「e-Perfect」サービス約款


株式会社エム・ジェイ・システム(以下「当社」と言います)は、当社が規定する本「e-Perfectサービス約款」(以下「本約款」と言います)により、当社および当社が指定し業務委託する(以下あわせて「当社等」といいます)が管理・運営する独自ドメインを利用しインターネット上でEメールサービスおよびホームページサービス等(以下「e-Perfectサービス」と言います)を提供します。


第1章  総則


第1条 用語の定義

本約款において用いる次の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。

     
  1. 基本サービス 独自ドメインを用いEメール、ホームページ及びそれに付随するサービスを受ける為に、当社が提供するインターネットに接続されたサーバー領域の一部及びシステム機能を貸与するサービス
  2. 付加サービス 当社が別途定める基本サービスに有償又は無償で付加するサービス
  3. 利用契約 契約者が当社と締結するe-Perfectサービスの提供を受けるための契約
  4. 契約者 当社と利用契約を締結している法人又は個人

第2条 サービスの提供区域

e-Perfectサービスの提供区域は、e-Perfectサービスの利用が可能かつ当社が認める地域とします。


第3条 ディスク容量とデータ転送容量

当社は、契約者のe-Perfect利用容量に制限値を設定します。万一、契約者がこの制限値を超えてe-Perfectサービスを利用した場合、当社が定める超過料金を支払うものとします。 又当社は契約者に対し、利用容量超過の有無を通知する義務を負いません。


第4条 約款の変更

当社は、契約者の承諾を得ることなく、本約款を変更できるものとし、この場合、変更日以降、料金その他の条件は変更後の約款を適用します。尚、変更した場合は、契約者に変更内容を通知します。


第2章  利用契約


第5条 必要な通信設備等

     
  1. 契約申込者が記名・捺印した利用申込書の提出と指定の利用料金の支払を確認の後、当社が当該利用申込を承諾することにより利用契約が成立します。
  2. 利用申込書の提出については当社が認めた第三者による取次のほか、当社が認める場合に限り、ファクシミリやインターネット等による申込もできるものとします。
  3. 当社が利用申込を承諾したときには、当社はe-Perfectサービスの課金開始日等を明記した確認書及び必要なID・パスワードを文書又はオンライン上で契約者に通知します。尚、サービス開始日は当社が通知する確認書に課金開始日として記載した日とします。
  4. 契約者は、サービス開始日以降、サービス利用の有無にかかわらず、所定の利用料金を支払うものとします。

第6条 必要な通信設備等

契約者は、e-Perfectサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、インターネット接続業者との契約その他これ等に付随して必要となるすべての機器及びサービスを自己の費用と責任において準備及び管理するものとします。


第7条 利用契約の不成立

     
  1. 当社は、契約申込者が次の各号に該当する場合には利用申込を承諾しないことがあります。
    (1)利用申込書に虚偽の事項を記載した場合
    (2)契約申込者が、e-Perfectサービスに係る契約上の義務を怠ったことがある場合、または怠る恐れがあることが明らかである場合
    (3)e-Perfectサービスの提供等が技術上著しく困難な場合
    (4)その他、当社が申込を承諾するのに適当でないと判断した場合
  2. 当社が、前項の規定により利用申込を承諾しない場合には、契約申込者に対しその旨を通知します。契約者はこれに対し異議を唱えることはできません。

第8条 契約の最低利用期間

当社は、e-Perfectの最低利用期間を定めることができます。但し、契約者は第9条に規定する金額を支払うことで、最低利用期間が経過する前でもe-Perfectサービスを解約することができるものとします。


第9条 契約の最低利用期間

e-Perfectサービスの最低利用期間の経過前に契約が解除された場合(第28条第2項の規定により解除された場合を除く)e-Perfectサービスの解約金はサービス開始時から当該最低利用期間の末日までの期間の月額料金の累計額とします。ただし、既に支払いを完了している利用期間相当額は控除するものとし、契約者はこの額を当社の契約に基づき直ちに支払うものとします。


第10条 契約事項の変更

     
  1. 契約者は、当社の承諾を得て、e-Perfectサービスを利用して第三者に対し独自のサービスを行うことができます。この場合契約者は当該第三者に対し本約款を遵守させるものとします。
  2. 契約者は、e-Perfectサービスの提供を受ける権利その他一切の利用契約上の権利を第三者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する行為等はできません。

第11条 契約の最低利用期間

契約者は、e-Perfectサービスの契約事項に変更等が生じた場合、速やかに当社に変更等の届出をするものとします。又、変更の届出が無いため契約者が不利益を被った場合も、当社は一切その責任を負いません。


第3章  利用料金等


第12条 料金等

     
  1. e-Perfectサービスの料金及び関連費用(以下「料金等」といいます)は次の項目から構成し、各々の費用の額は別途当社が定める金額とします。
    (1)初期費用 契約者がe-Perfectサービスを受ける際に支払う一時金
    (2)月額費用 契約者がe-Perfectサービスを受ける対価として支払う費用
  2. 契約者は、e-Perfectサービスの利用に係わる初期費用、月間費用を当社が指定する方法により支払うものとします。

第13条 割増金

当社は、本規定に定める料金等を不当に免れた契約者に対し、その免れた額及びその免れた額の2倍に相当する額を割増金として請求し、契約者はその合計額を支払うものとします。


第14条 遅延利息

契約者は、e-Perfectサービスの料金等及び割増金の支払を遅延した場合、その遅延期間に対する未納額の年率14.6%の割合で計算される遅延利息を利用料金その他の債務と一括して当社に支払うものとします。


第15条 消費税

契約者が、当社に対し料金等を支払う場合には、当該料金等に課される消費税を加算し支払うものとします。


第16条 振込手数料

     
  1. e-Perfectサービスの料金等及び割増金の支払いに必要な振込手数料等は、全て契約者の負担とします。
  2. 万一、振込手数料が差し引かれて支払われた場合には、当該手数料相当額を次回請求に加算して請求するものとします。

第4章  情報の取扱い


第17条 自己責任の原則

契約者は、e-Perfectサービスのサービス内で自己の実施した一切の行為及び自己の使用するドメインネームに関する紛争等においては、理由の如何を問わず一切の責任を負うものとし、当社等またはその他の第三者に迷惑を掛け、或は何らの損害も与えないものとします。


第18条 禁止行為

     
  1. 契約者は、e-Perfectサービスの利用に当たり以下の行為を行ってはならないものとします。
    (1)他人の信用、名誉を傷つけ、或は誹謗中傷する行為
    (2)他人に不利益をもたらす行為若しくは損害を与える行為
    (3)他人の著作権,商標権,その他の権利を侵害する行為
    (4)他人の財産、プライバシー等を侵害する行為
    (5)公序良俗に反する行為、若しくはその恐れのある行為
    (6)公序良俗に反する情報を発信、受信等する行為
    (7)未成年者にとって有害と認められる情報の売買、譲受又は掲載する行為、それらを助長する行為
    (8)犯罪行為もしくは犯罪の恐れのある行為、或はそれを幇助する行為
    (9)有害プログラムを含んだ情報、偽造、虚偽又は詐取的情報を発信、受信などする行為
    (10)公職選挙法に違反する情報を発信、受信等する行為
    (11)e-Perfectサービスの運営を妨げ、若しくは信頼を毀損する行為
    (12)その他、法令に違反する等、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、契約者が前項各号の何れかの行為をしたものと判断した場合は、契約者の承諾を得ずデータの全部または一部を削除することができるものとします。

第19条 データの保管

当社等は、サーバーの故障・停止等の対応のため、契約者の登録したデータを複写し、これをバックアップデータとして保管することができるものとします。


第20条 機密保持

当社は、利用契約の履行に際し知り得た契約者の情報を不法に第三者に漏洩しないものとします。


第21条 Eメール等の送付

当社は、必要と判断するEメールやファイルを契約者に送付することがあります。送付したEメールが消費する契約者のディスク容量及びデータ送容量利用料は契約者の負担とします。


第22条 契約者の著作権等

契約者が、e-Perfectサービスを利用し公開した著作物等に含まれる商標権、著作権その他一切の知的財産権の保護については、当社は何ら関知致しません。


第5章  提供の停止等


第23条 提供の停止

当社は、契約者が次の各号の何れかに該当する場合、e-Perfectサービスの提供を停止することがあります。
(1)申込事項に虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあった場合
(2)e-Perfectサービスの料金、割増金、又は遅延利息等の支払いを怠っている場合
(3)支払を停止した場合
(4)当社の業務遂行若しくは当社の電気設備に支障を及ぼし、又は及ぼす恐れのある行為をした場合
(5)破産、和議、会社整理、会社更生手続き等の申立を受け、又は自ら申立てた場合
(6)仮差押、仮処分、強制執行、競売等の申立、仮登記担保契約に関する法律第2条に定める通知、手形交換所の取引停止処分若しくは租税公課の滞納その他滞納処分を受け、又はこれ等の申立、処分、通知を受けるべき事由を生じた場合
(7)当社が本約款の規定に違反すると判断した場合


第24条 提供の中止

当社は、次の各号の何れかに該当する場合、e-Perfectサービスの全部又は一部の提供を中止することがあります。
(1)天災地変、戦争、内乱、法令の制定改廃その他の非常事態が発生し、又は発生する恐れがある場合
(2)当社の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ない事由が生じた場合
(3)当社の電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合
(4)第1種電気通信事業者又は当社が指定する業者が電気通信サービスの提供を中止すること等により、e-Perfectサービスの提供を行うことが困難になった場合
(5)その他当社が運営上やむを得ないものと認めた場合


第25条 停止及び中止に関する責任

第2条に基づくe-Perfectサービス提供の停止及び中止により発生する損害について、当社は一切責任を負いません。


第26条 サービスの廃止

当社は、次の各号の何れかによりe-Perfectサービスの全部若しくは一部のサービスを廃止することがあります。この場合契約者に対し、廃止の2ヶ月前までに書面にてその旨を通知します。尚、e-Perfectサービスの全部若しくは一部のサービス廃止により発生する損害について当社は一切責任を負いません。


第6章  契約の解除


第27条 当社が行う利用契約の解除

     
  1. 契約者が、第28条第1項又は第23条の何れかに該当した場合及び第24条に定める事由の何れかが生じた場合には、当社は契約者に対し何等の責を負うことなく直ちに利用契約を解除することができます。
  2. 当社は、前項の規定により利用契約を解除するときは、書面により契約者にその旨を通知します。但し、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第28条 契約者が行う利用契約の解除

     
  1. 契約者は、第8条で規定する期間を除き、解除希望の月末の2ヶ月前までに当社に対し書面によりその旨を通知することにより、利用契約を解除することができます。この場合において、当社が通知を受領した日から当該通知において解除希望日とされた月末日までの期間が2ヶ月未満である場合は当該通知を受領した日から2ヶ月を経過する月の末日に解除するものとします。
  2. 契約者は、第24条または第26条に定めた事由が生じたことにより、e-Perfectサービスを利用することができなくなった場合で、契約者が利用契約の目的を達することができないと認めるときは、利用契約を解除することができます。この場合は当該通知が当社に到達した日に解除の効力が生じるものとします。
  3. 契約の解除にともない、当社は既に受領した利用料その他の債務の払い戻し等は一切行わないものとします。

第7章  損害賠償


第29条 損害賠償

     
  1. 契約者によるe-Perfectサービスの利用に関連し、他の契約者又は第三者との間で、訴訟その他何等の請求がなされる等の紛争が生じた場合には、当該契約者は、自らの費用と責任において当該紛争を解決するものとし、当社が相手方として当該紛争に巻き込まれた場合には、その対応費用の負担を含め、当社を一切免責するものとします。
  2. 当社は、e-Perfectサービスの利用に関し、契約者に対して発生したすべての損害に対し如何なる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。

第8章  その他


第30条 著作権

当社がe-Perfectサービスに関し公開した著作物等の商標権、著作権その他一切の知的財産権は、当社若しくはその権利者に帰属するものとし、契約者はこれ等の著作物等を、本約款に特に定める場合を除き一切複製・使用しないものとします。


第31条 ID、パスワード等の管理責任

契約者は、当社等から発行されたID及びパスワード等の管理の責任を負います。ID及びパスワード等を忘れた場合や盗まれた場合は、直ちに当社に届け出るものとします。第三者にID及びパスワードを利用されたことにより生じる損害について、当社は一切責任を負いません。


第32条 指定ソフトウェア

当社は、契約者がe-Perfectサービスを利用するために必要なソフトウェアを指定できるものとします。この場合、指定外のソフトウェアを用いたときは、当社が提供するサービスを受けられないことがあります。


第33条 免責

     
  1. 契約者がe-Perfectサービスを通じて得る情報について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。
  2. 当社は、コンピューター等に関する西暦2000年問題に起因する契約者の被害に関して一切の責任を負いません。

第34条 損害賠償

本約款に違反して契約者が当社に損害を与えた場合、当社は当該契約者に対し損害の賠償を請求できるものとします。


第35条 合意管轄裁判所

契約者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。


(附 則)

     
  1. 独自ドメイン登録により割り当てられたドメインネームは、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター(以下JPNICといいます)・International Network Information Center(InterNICといいます)及びそれに準ずる団体がそれぞれ割り当てるものであり、契約者はドメインネームの利用について、JPNIC・InterNIC及びそれに準ずる団体が定める規定等に従うものとします。
  2. 契約者は、ドメイン名の申請・管理及び廃止に関して、当社等、JPNIC・InterNIC及びそれに準ずる団体が要求する書類及び当社等が定める料金等を当社に提示若しくは支払わなければならないものとします。
  3. 本約款は平成11年10月1日から実施します。


新規お申し込みフォームへ  移行お申し込みフォームへ


※尚、他社からの移行に関しては幾つかの注意が必要です。詳しくはこちらをご覧下さい。


ページの先頭へ